あらゆる面からの診察と少数精鋭の鍼

初回の診察は、とくに時間をかけておこないます。

診察室東洋医学の理論に基づいて診断を行うために、顔色や声色、問診など他にも多岐にわたって診察を行い、病気や症状発生のメカニズムを十分に把握した上で治療を始めていきます。

少ない鍼(はり)でダイナミックな効果、が当院の特徴です。

鍼灸治療中 少ない鍼多面的な診察の結果、最もダイナミックに病態に影響を与えられるであろうツボを選択し、少数の鍼(まれに灸)で歪みを矯正していきます。少数鍼は当院の大きな特徴でもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加